歌詞

ピカロ

GRAPEVINE

作詞
田中和将
作曲
田中和将

旅立つこの有様で

片手にはヘミングウェイ

太陽と月に吠える喉を 折れた牙を


アスファルトの荒野をゆく

五月蝿いのはアメイジンググレイス

哀しいかな

負け犬は傷を舐めて血迷う


けど痛みを知って

初めて大空の扉が開いた

醍醐味の人生

これぞピカロの一生


光浴びて

初めて落とした影に怯えだした

愛することを知った日からもう

ピカロの

したらもうピカロの

これぞピカロの

(今こそピカレスクを)

提供: うたまっぷ