歌詞

星の王子さま(バイオリンのための)

毛皮のマリーズ

作詞
志磨遼平
作曲
志磨遼平

サンテグジュペリ 悲しみは

いつか消えるものかしら?

丘の上で泣いている王子さまの絵が なぜか

どうしても思い出せない 思い出せない


大人になるのが悪いなら

ごめんね でも愛してる

全て 忘れてしまうなら

ごめんね でも愛してる


その足音 いまも美しい音楽のよう


それは 真昼の夢と 儚い倖せ

ねぇ、ずっと ずっと 守れるよね?

僕を そう 飼い慣らして

5億の鈴と 赤いバラ

音楽と きみ


一年前の星を待つ 僕の小さな赤いバラ

心配しないで 子供にはきっとわかるから

提供: うたまっぷ