歌詞

僕が描いてた僕

Do As Infinity

作詞
ZENTA
作曲
ZENTA

風が吹いて気付けば 咲いて散る花もある

あっという間に 流れ行く日々


ボヤボヤしてるとさ 置いてかれそう

見失う 希望の光


そう僕が昔描いてた僕は こんなんじゃなくて

きっと 今よりもっと大人になってるはずだった


子供の頃に見てた 自分くらいの人って

すごく大人に見えていたけど


実際 そうでもない自分がいて

不安と焦りの中


そう僕が昔描いてた僕は もっとスゴイはずで

そんな自分になれる日は まだ少し先みたいだ


見上げた夜空に そっと吐くため息一つ

そんな 凹む程 何もしてないのに


「あぁもしも あの時こうしてれば…」なんて

考えたくないから 今を悔いなく歩もう

扉を開いて


僕が昔描いてた僕は 今とは違うけれど

まだ時間はあるさ ほら 道は続いてくから

提供: うたまっぷ