歌詞

輝き

銀色プレゼンツ

作詞
銀色夏生
作曲
原田晃

僕らが出会えたことは

偶然だったのだろうか

日常にはいくつもの運命が潜んでる


流れてく時間の中

飛んできた蛍をつかんだ

僕の手の中で君はたよりなげに輝いた


笑ってる君を見ていて

さっき決めたことがある

思い出に今日がならないように

明日からもずっと一緒にいよう


なにも話さなくていいよ

話したくないことなら

確かなものはこの目の前のふたりだから


やさしい風が吹いてる

これからもこの風に吹かれよう

誰のいうことも気にしなくていいんだよ


泣いてる君を見たからって

簡単に言うことじゃないけど

思い出に今日がならないように

明日からもずっと一緒にいよう


笑ってる君が好きだから

いつも君が笑顔でいられるような存在に僕はなりたい


思い出に今日がならないように

明日からもずっと一緒にいよう

たくさんの時間を過ごせるように

ずっとずっとずっと一緒にいよう

提供: うたまっぷ