歌詞

朝焼け feat.Ms.OOJA

HYENA

作詞
HYENA/Ms.Ooja
作曲
Dj DOPEMAN/Onodub

もう何年も前に歩き出した この街のビルの隙間陽が射した

夜通し探した宝のありか だがいまだに正しい道は不確か

明け方の路上で酔っぱらいの嘔吐を横目に未来を想像

人によっちゃ戯言 日によっちゃ立ち往生 それでも懲りずに言葉吐く今日も

俺はあいつになれやしないしあいつだって俺にはなれやしない

ここじゃ誰かの真似なんてしたらおしまい 音の下に平等に決して媚びない

朝焼け赤くなった空うっすら霞む光の中 朝刊のカブの音かぶる

自分なりの方法で紐をたぐる 今日も変わらずこの街を歩く


耳鳴りのようにこびりついて離れない 昨晩のクラブのウーハーはバカデカい

やり過ぎる日もある それもまた正解 どんなマニュアルも答え未掲載

規制外の快感 予定外の展開 全てひっくるめてが射程圏内

経験で覚える過去未来現在 負けた奴は自分で決めてた限界

音を究めるは極めて繊細 Judgeは死ぬ時かもしれない

だけどどうせならそばいる仲間とでっかいFieldでGorgeous&Richにキメたい

やたら楽しかったさっきまでの記憶 あったまり高ぶる気持ちは胸に

頭上じゃカラス鳴き消える電気 街が起き出してるすでに


ゆっくりと確実に昇る太陽が闇は奪い取る

手抜きはしないようにいつも通りに歩き続けりゃいいだけ 選択は後悔しない方

BizよりSoul 止まらずに掘る 新しい空気感じ熱取り込む

失敗もマイナスも経験とし突っ込む 覚悟決まりゃ発想もぶっとぶ

朝の冷えきった空気の中 1日が始まる 老人と散歩する犬がまじわる

選択肢は1つだけ 1歩ずつ踏みしめ勝ち上がるだけ

青変わる信号 渋滞が増え出す 一心不乱に音に色を塗り足す

今はまだ振り返ることなく 始まる1日にまた歩き出す

提供: うたまっぷ