歌詞

I'm a Rapper feat.65SYNDICATE

HYENA

作詞
HYENA/65SYNDICATE
作曲
Beat奉行

▲俺はラッパー 始まりは昭和のアメリカかぶれ

やさぐれた世に適正価格で 言葉ディールする街の1プッシャー

スピーカーに隠れ 耳で犯しお客を探すぜ

女の絡む手も無視して まだツケ払ってない小僧になら今も毒回してる

飛びならヤバくて 欲しけりゃ話すぜ 女ならば聴いたらはらむぜ

大田区から到達する高みをFocus 通らすありのまま太く出すオリジナル

Realかどうかが最重要 そこにSkillがあればなおいいよ

サムライのように精進 思い描いた通り 目深のNew Eraで歩く裏通り

見せかけの強さならそんなもんはもういい この道のゴールなら遠い


△6で閃く案 5を書くと晩

Sからのスペル統べるべくペンの勘

梵でぶっ飛んでなお瞑想 雑念清掃 タフに継続

結果ゼロからもなお成長 情報じゃ踊れん インストで踊れる

敵味方はただ己

金のチェーンよりも鉄の言語一つをただシャンパン色にする

サクセスの作戦を書く円に幸 それとペンと紙

拡声器持ちなお弱点に勝ち 想像から創造する行動と上昇

これが信念の象徴 石の上に三年 意志の上に完成

追い風流すコニャックのフレイバーも再現 見てろ

葉巻かシケモクにしても荒れた海を越えるFELLOW


▲この道は迷路 壁にだってHello HateやらLoveもこの中じゃセット


△未開拓湾岸都市開発地界隈での誓いが違いだす


▲近い奴と作り出すヤバいヤツで腹満たす

また松明つけ褒美も忘れりゃかない出す


△善人じゃないが全身で前進

イメージとペンシルに乗る不屈の精神

2002いくつもの選択に決断と決意

短針は零時 時は平成 富と名声を逆転さす形勢の定説を覆すこの生命

攻めの姿勢のまま 他の誰でも無い 俺らのドラマ


▲視界はパノラマ 切り口は尖った 開きかけるまた1つ終わらないドアが


I'm a Rapper I'm a I'm a Rapper


△ヴァイナルで一杯になる部屋で笑います

握手で挨拶 We goin' sunrize

心地よい記憶と残る名曲を道しるべに踊る夜

HYENA 65


▲慣れた感覚で探索する歓楽の万博 1ヴァースに全て賭け奪い取る万札

サンプリング&チョップされたビートの狭間で駆け回る言葉達

止めどなく朝まで 絡ませるShureのマイクコード

生活のVibesとリンクするSword 喜びもリロード 苦しみもナロード

気付きゃもっと高く飛ぼうと欲しがる玄人


気持ち一つで気持ち1つ書き 宝と呼べるの一つかみ

三千年詠み人知れずとも この街に確かな記憶を残す


▲→HYENA

△→65SYNDICATE

提供: うたまっぷ