歌詞

軌跡 feat.Fire Lily

HYENA

作詞
HYENA/Fire Lily
作曲
Jun(CLIFF EDGE)

▲夏の終わりに出会ったお前はまだ17 バーカンで番号書いた お前が言うがまま

明け方のクラブでやたらと出した肌 口にピアスもあけてた確かまだ

2時間遅れ 初めてのみなとみらい 忍び込んだ港で密会

疑いを知らないような真っすぐな瞳で無邪気に笑うとこは今も変わらない

あれはもう何年前の話か 2人で朝方の寝床を探した

夜中の電話で色んなこと話した ふいにお前は涙を流した

ガキだったオレにはわからなかった涙の理由も

チャラついたろくでなしは赤い糸も見過ごす 連絡は自然と途絶えた気付くと

畜生 オレはホント間が悪い いつも


△ずっと Standing here forever 気づいてよ

声が届くように ここにいるから

想い続けていれば 繋がるよ

キミ以外の人 愛せないから Waiting for you


▲人ごみで眺めるお前は輝いてすげえいい 早まる鼓動にはかけとくブレーキ

お前の連れがオレってことが嬉しい あふれ出さんばかりの気持ちは胸に

誰でもいいなんて訳じゃねえ 久々に会ったオレはたまげたぜ

大人になったお前は見ていた前だけ それからは毎晩頭離れない お前だけ

あの日 何もない部屋 段ボールで食ったピザ 遅い午後に目覚めて何となく抱き合う

過ごして来た時間 肌ふれるじか 感じた 2人の体温は増した

気付きゃ2日3日4日と延びて 気付きゃやたらに増えてたお前との思い出

2度も失うのはもういいって 2人消えないように火を灯して


△ずっと Standing here forever 気づいてよ

いつもいつまでも 二人でいよう

ずっと Standing here forever 待ってるよ

キミ以外の人 愛せないから waiting for you


▲年月は思ったより経つの 気付けば早くて 思い出話してお前が回す手

いつもきれいに手入れされたツメ 2人だけ知ってるお互いの癖

駐車場続く通い慣れた道 喧嘩も笑いもたくさんあった日々

あの日 あの場所で2人出会った意味 考えるお前を見送るたびに

お前が言うように先のことは誰にもわからねえ

だからオレは今を素直にいたいだけ 出来ることならば歳をくった未来まで

ガラにも無くしちまう そんな甘い想像だって

子供がどうこう以前にお前といてえ オレには安心してその身を任して

オレにも見せてくれ 毎日のお前の視線

お前と過ごせる幸せを噛み締める


閉じた扉の鍵は

いくつもの季節 越えて突然見つかった もうとうに忘れかけてたポケットの奥で

開けばもう一度風が吹くよ

時計の針また動き出した 2人手を取ってめくってく明日


△ずっと Standing here forever 気づいてよ

いつもいつまでも 二人でいよう

ずっと Standing here forever 待ってるよ

キミ以外の人 愛せないから waiting for you


▲→HYENA

△→Fire Lily

提供: うたまっぷ