歌詞

白いドレス

ET-KING

作詞
ET-KING
作曲
イトキン

△真っ白なドレスお前に

着せてやるからな

着せてやるからな

綺麗やできっとどこの誰より

一生に一度だけ大切なお前に


□ほんま涙もようけ流させた

デカイことばっか言うて困らせた

指輪買ってきちゃサイズぶかぶかで…

お前「大切にする」と笑っていた


▲いつも尻にしかれてる

俺お前に惹かれてる

いつの日か格好つけてお姫様抱っこ

Oh I Love You 永遠に誓う

幸せにしてやる Kissに込める約束


真っ白なドレスお前に

着せてやるからな

着せてやるからな

綺麗やできっとどこの誰より

一生に一度だけお前に

真っ白なドレスお前に

着せてやるからな

着せてやるからな

お前がいるならなんもいらんで

一生に一度大切な時をお前と


◆ずいぶん長い事本当におまたせしました

やっといっぱいになった500円玉貯金

でも貯まっていたのはもっと大切なもの


◇小さな頃からの夢は

変わらず今も花嫁になる事

ずっと前から知っていたんだ

絶対俺が叶えてみせる


真っ白なドレスお前に

着せてやるからな

着せてやるからな

綺麗やできっとどこの誰より

一生に一度だけお前に

真っ白なドレスお前に

着せてやるからな

着せてやるからな

お前がいるならなんもいらんで

一生に一度大切な時をお前と


とびきり綺麗だ花嫁さん

なによりまぶしい花嫁さん

永久の幸せを花嫁さん

世界で一番の花嫁さん

誓いのキッス 二人のキッス

愛の証を見せてやれ さあ

キッス キッス キッス キッス

キッス キッス おめでとう!


真っ白なドレスお前に

着せてやりたくて

着せてやりたくて

お前がいるからここまで来れた

だからそうもう何もいらんで

真っ白なドレスお前に

着せてやりたくて

着せてやりたくて

綺麗やでやっぱどこの誰より

一生に一度の晴れ姿


真っ白なドレスお前に

幸せをずっと二人の間に

どんな時でも何があっても

守ってやるでいついつまでも

真っ白なドレスお前に

愛してるの想いをその胸に

年をとっても連れ添ってずっと

全部包んでいてやるからお前のことを


▲→TENN

△→BUCCI

◆→センコウ

◇→KLUTCH

□→イトキン

提供: うたまっぷ