歌詞

恋愛プロトコル

JK21

作詞
Shu
作曲
小松健祐

窓の外 ただぼんやりと 眺めている君は

小鳥とおしゃべりしてるように 僕には見えた


もし君の世界の入り口を 見つけたならば

間違いなく自転車を飛ばして その先目指す


まさかこんな風な気持ちになるなんて・・

不思議な恋の物語 僕は君にチェックメイト!


プリクラは何クラブなの? 恋愛のプロトコル

ロールケーキはどのようにして食べるのですか? チュチュチュ

トビラをあけるとそこにはキラキラと七色の

コーヒーは豆からひいたものを使います

ルルル。ぱ!


昼休み ただ一人で 中庭へ走る君

何をそんなに急いでいるの? 追いかけてみた


僕のことなど気付かず スキップを始めてる

楽しげな君が向かう場所は ブランコでした


透き通る瞳は まるでビー玉みたい

不思議な恋の始まりさ やっぱり君にチェックメイト!


プリンセスを夢見てるの 恋愛のプロトコル

ロマンティックな私たちがJK21 うしし

トマトの赤パセリの緑 好き嫌いはありません

コアラのぬいぐるみを抱き 今日も眠ります

ルルル。ぽ!


あなたの想いは ココに届きました

ねぇ 私と遊びましょう~ いっせーので いんじゃんホイ!


プ~とほっぺた膨らませた 恋愛はプロトコル

ロイヤルミルクティー飲んで お散歩しましょ しましょ!

トキを止めるほどの愛で 星空に手が届く

ココロとココロをつないだ 私の負けよ。

ルルル。きゃ!

提供: うたまっぷ