歌詞

たどりついたらいつも雨降り

THE POGO

作詞
吉田拓郎
作曲
吉田拓郎

疲れはてて いることは

誰にも隠せは しないだろう

ところが俺は 何の為に

こんなに疲れて しまったのか


今日という日が

そんなにも大きな 一日とは思わないが

それでもやっぱり 考えてしまう

あゝ このけだるさは何だ


いつかは何処かへ 落着こうと

心の置場を 捜すだけ

たどりついたら いつも雨降り

そんな事の くりかえし


やっとこれで

俺の旅も 終わったのかと思ったら

いつもの事では あるけれど

あゝ ここもやっぱりどしゃ降りさ


心の中に傘をさして

裸足で歩いてる 自分が見える


人の言葉が右の耳から左の耳へと通りすぎる

それ程頭の中はからっぽになっちまってる


今日は何故か穏やかで

知らん顔してる 自分が見える

提供: うたまっぷ