歌詞

Bell

Clef

作詞
HIRO/KENNY/Clef
作曲
HIRO/KENNY

ゆっくりわざと歩くイルミネーション

この光が続けと願う…

手を繋ぐこの指を離せば もう

逢えなくなってしまうのかな?


人ごみをすり抜け 辿り着いたいつもの駅

コンコースのざわめきもなぜか切なく

改札を抜けて 早く感じる時間の中で

あなたと過ごした記憶が響いた…


鳴り止まないBellにあの日の笑顔よぎった

かき消された言葉 こみ上げてくるこの涙

瞳と瞳が合ったまま 扉は閉まって…

窓越しに呟いたI Love You...


素直になれず強がってばっか

あの頃がため息に変わる

あなたのいないこの街の景色が

いやでもオレの胸を締め付けるよ


"問い合わせ"しても No Response, No Your Mail…

携帯手放せない自分が嫌になる

深夜に届いていた絵文字のないメールに…

わかってたんだ…切なすぎる恋の終わり


もしもあなたとあの頃に戻れるなら

あなたの痛みさえ全て素直に受け止めよう

人はいつも恋を愛だと気付かず

通り過ぎた後に…胸を痛めて


逢いたいよ もう一度


2人が好きなあのメロディ

忘れたいのに忘れられなくて

耳障りに聞こえてしまう

冬枯れの空に問うよ

永遠なんてマヤカシなのかい?

瞳をつぶって映し出すあのラストシーンを


鳴り止まないBellに あの日の笑顔よぎった

かき消された言葉 こみ上げてくるこの涙

瞳と瞳が合ったまま 扉は閉まって…

幻に呟いたI Love You...


もしもあなたとあの頃に戻れるなら

あなたの痛みさえ全て素直に受け止めよう

人はいつも恋を愛だと気付かず

通り過ぎた後に…胸を痛めて


逢いたいよ もう一度だけあなたに…

提供: うたまっぷ