歌詞

『ライフ、、』

PENGIN

作詞
346
作曲
346

どうやら人は生まれ変わり また

人生が始まるらしい テレビで言ってた

神と交信する人は 強い口調で断言した

おそらく僕は人生は一度きり 取り返しのつかない事ばかりで

ドラマ以上の哀しみに今日も 楽しんで 時に笑い転げて

肌の色違い 言葉の違い 男女の違い 心すれ違い

存在してるのさ 確かにそこに

誰もが不安に寄り添ってる


愛のカタチに 触れたくて 何度も出会いを繰り返して

また誰かの優しさに今日も 甘える自分に頼りなくなって

昨日の自分を 忘れたくて 傷つけた事に 気付かなくて

それでも誰かを好きなって カタチの無い愛探している


あの消えかけた夢をまだ僕は追いかけてる

この壊れかけの勇気と涙を胸に隠してる


君のファーストキス… 奪いさったプレイボーイはどこに

今じゃパパに 週末にはママの代わり子守り

君を虜にして連れて 去ったナイスガイはどこに

今も幸せならさ 祝福するよ

じっとこうして 待っていたって 痛くて我慢しても

きっと「どうして?」って嘆いて 後悔してるよ

だからその思いをぶつけ合って「愛してる」と

言葉にしたらキスをしてよ


何かを失っても 生きる意味はあるだろう?

手垢だらけの僕も 前に進めない君も 君も…

繰り返す春夏秋冬 この手をつかまえてよ

時に立ち止まるけど Life goes on


愛のカタチに 触れたくて 何度も出会いを繰り返して

また誰かの優しさに今日も 甘える自分に頼りなくなって


明日の自分を誇りたくて 愛してた事を

いつまでも 忘れないよ

カタチは無いけど温かい


あの消え変えた夢をまだ君は追いかけている?

この長い旅路のどこかでまた逢えるのを楽しみに、、

提供: うたまっぷ