歌詞

はたらきたくないでござる

mathru

作詞
mathru
作曲
mathru

この世に平和を満たすための

『はたらきたくないでごさる』

(へあっ)


数えきれない戦の中に感じてた

限られた時間の圧縮と

吐き出す息も凍るような重圧を背に受けて


働くことで失う

『夢』と『希望』の刀を手に俺は悪夢と戦う


飛べよ 我が時代のサムライよ

はぐれさった魂よ

巨大な敵と戦うための

『はたらきたくないでござる』


『はたらきたくないでござる』

(へあっ)


数えきれない戦の中に感じてた

限られた機会の損失と

漢の性の狭間から 光を見つけ出して


孤独な旅で手にした

『夢』と『希望』は形を変え俺に力を与える


爆ぜよ 我が敵のリア充よ

メシの不味い現実よ

見えない悪と戦うための

『そとにでたくないでござる』


『そとにでたくないでござる』


『夢』を『現実』に満たすための

汗も涙も流そうぞ

俺の未来を手にするための

『あきらめたくないでござる』

(へあっ)


駆けよ 我が時代のサムライよ

燃え盛った魂よ

この世に平和を満たすための

『はたらきたくないでござる』

『はたらきたくないでござる』


『はたらきたくないでござる』

(へあっ)

提供: うたまっぷ