歌詞

The crack-up

GARNET CROW

作詞
AZUKI七
作曲
中村由利

光なら既に失った 遠く騒がしさだけが通る

真夏ならば海へ駆け下り うだる暑さのせいにしてた


燃えるように生きたい 幼い心のずっと奥深く

あぁ みてしまった'祈り'他愛もなく


カナリヤ放った空 運河(かわ)を走る船

世界はその境界(さかい)を惑わし浮かんで

満ち欠け繰り返す月 尽きぬかのような日々

世界はその形を変えてゆける


雨に濡れていた子猫抱くみたい

無力さにそっと寄り添うようね


とうとうと流れる ものの 行方 同じ場所と言うのに

あぁ この心は凍え 頼りなく


無邪気に笑う笑顔 争いに曇ること

世界はその続きを見えず戸惑う

嵐は乱れずに 吹くことなどなく

世界はその想いを抱いてゆけぬ


カナリヤ放った空 運河(かわ)を走る船

世界はその境界(さかい)を惑わし浮かんで

満ち欠け繰り返す月 尽きぬかのような日々

世界はその形を変えてゆける

提供: うたまっぷ