歌詞

アオゾラ カナタ

GARNET CROW

作詞
AZUKI七
作曲
中村由利

晴れ渡る空に飛び立つ 羽持つ者達を眺め

寄り添う二人は ユラユラリ

未来をさがしにゆくようね 青空 彼方


ねぇ 夢の中で君に触れた気がしてたんだ

紫陽花の色が揺れて雨降りの気配

あぁ あの日はまだ同じ痛みを抱えていた

夜明けは 今 優しく君を送り出す?


遠ざかる街と もてあます未来

ずっと消えない迷いや不安

一番明るい声で「またね」って言えたなら

いつか会える気がしてた


流れてゆく日々は Shiny Days

想い出の中にある Rainy Days

君の大切な人でいたい 離れても願ってしまうよ

'せーのっ'て飛び出したら Rolling Days

君はまるで'ソラ'ね Blind Days

こぼれそうな想い出会えたら

また'始まり'は其処にあって 青空 彼方


ねぇ 時の中で すべて流れゆくとしても

変わらず思い返すそんな日々がある


突き進む道と つきまとう過去(キオク)

どっか足りない想像の向こう

ふと誰かに寄りかかってしまいたくなる時

いつも君を想うけど


今辿りゆくのは Smily Days

もう少し一人でも Trying Days

無邪気な約束 寂しい時は一筋の光のように

'じゃぁね'って始まったから Growing Days

触れるたびに消える Misty Days

すれ違うままにいつまでも

'想い'は彷徨う鳥のよう 君は彼方


流れてゆく日々は Shiny Days

想い出の中にある Rainy Days

君の大切な人でいたい 離れても願ってしまうよ

'せーのっ'て飛び出したら Rolling Days

君はまるで'ソラ'ね Blind Days

こぼれそうな想い出会えたら

また'始まり'は其処にあって 青空 彼方

提供: うたまっぷ