歌詞

Snow again duet with 堂珍嘉邦(CHEMISTRY)

Sowelu

作詞
堂珍嘉邦/Sowelu
作曲
Kazunori Fujimoto/Sho Hayama

優しく灯るキャンドルの

隣で眠る横顔

甘く切ない夜

胸を焦がした最後のKiss


夢見てるような 恋だった

でも何処かでは 予感してた

幸せが続くように 肌で確かめあった二人

離れてゆく


この街に雪が 再び降り積もる

今も君を 探し続けてるよ

約束した 場所を染めてく悲しいメロディー

聴こえているよ


かけがえのない 笑い顔

僕の瞳に映った

寄り添って歩いた

いつもの 二人の帰り道を


幸せそうな 恋人達

すれ違ったの? 私達は?

いつもみたいに突然 後ろから優しくそっと

抱きしめてよ


降り出した雪が 愛しさ積もらせる

何処にいても 君を重ねてるよ

温めてた 想い言葉にできないで ずっと

待ち続けてる


まだありがとうなんて 当分言えそうにないの

まだ涙止まらないなら 拭ってあげたいけれど

ただ深く見つめあって ひたすら求めあって

あたりまえなこと もっとしたかった


あんなにも強く 愛しあってたのに

今は 別の道を歩いてるよ

誓いあった 約束

どうすれば 守れたの?


この街に雪が 再び降り積もる

今も君を 探し続けてるよ

夜に潜む 孤独や悲しみ

ずっと一人で 抱きしめていくよ


また冬が巡り 舞い降りる雪を

そっと心が 溶かしていくよ

提供: うたまっぷ