歌詞

そんな今日も、歩いてる

チュール

作詞
酒井由里絵
作曲
酒井由里絵

地面を歩く小さな虫のことなんかを考えて

横にいる君をあてにして 僕は余所見して歩いてる

真夏の陽射しは強くて 涼しい木陰を探すけど

横にいる君をあてにして 僕は笑い話に夢中になった


それは昨日のことかのように じわりじわりと胸を埋めていく


知らない街の中を... 初めての風を吸っても...

君が横にいたから 僕は堂々と歩いたよ


手ぶらじゃいられない僕を見て君は言う

「私がいるから、大丈夫。」


それは昨日のことかのように じわりじわりと胸を埋めて

温めていたんだ いつになっても...


君が横にいたから 僕は堂々と歩いたよ

提供: うたまっぷ