歌詞

X Y Z

Hilcrhyme

作詞
TOC
作曲
TOC/DJ KATSU

欲しいのはX Y Z

手にしたいX Y Z

届かないX Y Z


まるでおもちゃが詰まる宝箱みたいに

ひとつひとつの欠片埋めてくパズルみたいに

ラム ホワイトキュラソー レモンのカクテルみたいに

上手く混ぜ合わせて

世に放つmy beats


これ以上は無い だってしょうがない

超えちまった またも限界のボーダーライン

されどまだ続けたいのさ 物語

未だ消えぬ炎 自らをオーガナイズ


まだ早い結末は 決めるなかれ

広い畑 あれもこれも手付かずさ

全て耕そう かっさらおう

木を見ず森を知るのはこれからだろう


それでもきっとかかる一生

だから速度上げる一歩

こなすミッション コンプリート

誰もが無理と言うのならば

俺が今、先陣を切って実証しようか


羅列されたアルファベットの最後には

一体いつ辿りつけるの?

影も形も見えぬその姿 それでも

ABCから始まり未だI don't give up

一体、今どこにいるの俺たちは?

いつかは届くかな?

欲しいのはX Y Z

手にしたいX Y Z

届かないX Y Z A B Cから

求め続けたX Y Z

握ったままのM I C

願いを込めるstand by me

欲しいのは・・・ 欲しいのは・・・


ガキの頃 夜通しハマったゲームのように

素材に対し調理していく料理のように

ピッチャー キャッチャー 内野 外野

野球のように共に高め合い 世に放つstory


輝いて見える過去の遺産に

縋り付いた 怯え声が届かない

ぬるま湯に浸かり浮いた

楽なのは一時さ ほんのちょっとの間

過ぎてすぐに待つ失意のどん底


迷うことはない こっち来ればいい

上も下も辛いならば上を向けばいい

俯かず生きろ 自分に嘘はつけない

時に俺がこの声でしてやるぜ助太刀


他人に分からぬ自分だけの感覚

それだけを信じてstand up さぁ

手にいれたその別世界の地図

そこにきっとあるXとYとZ


羅列されたアルファベットの最後には

一体いつ辿りつけるの?

影も形も見えぬその姿 それでも

ABCから始まり未だI don't give up

一体、今どこにいるの俺たちは?

いつかは届くかな?

欲しいのはX Y Z

手にしたいX Y Z

届かないX Y Z A B Cから

求め続けたX Y Z

握ったままのM IC

願いを込めるstand by me

欲しいのは・・・ 欲しいのは・・・

提供: うたまっぷ