歌詞

上京がむしゃら物語

C&K

作詞
CLIEVY/KEEN
作曲
CLIEVY/KEEN/小倉しんこう

右も左もわからないまま 気づけば煙たい人ごみの中

同じ色に染まっていく 僕は堕落してしまいそうです


心は少年のまま自由気ままに生きる証明残すべく

意気揚々 出発進行

田舎捨てた若僧は


大量に残る山の残業 汗水たらせど僕は貧乏

仕事はやれどもたまる一方 日本ストレス超大国


日に日に 日に日に 忙しくなる日々に

ギリギリなんとか 呑まれず

それぞれ様々 な道を見つけながら

歩いてく


もうやだやだやだ全部嫌になるよ

周りの目もスケジュールも

あーだこーだなんだかんだ言わずに

僕の好きにさせて

でもまだまだまだまだやれるよね

あなたがくれた言葉が僕の

しらけた顔にフライパンチ!!!

どっかにとんでった


現実社会は夢見る小僧をコテンパンにやっつけていく

I have no power Give me power

カバンも挟まるあさの急行 あちこち顔だす昼の営業

次の日ムカムカ~夜の影響 人生進行超高速~


日に日に 日に日に 忙しくなる日々に

ギリギリなんとか 呑まれず

それぞれ様々な 道を見つけながら

歩いてく


もうやだやだやだ全部嫌になるよ

暗いニュースも成績も

あーだこーだなんだかんだ言われて


僕は殻にこもる

でも「あなた実はやりゃ出来るのね」

珍しくでた言葉が僕の

下がるグラフにフライパンチ

どっかに飛んでった~


【語り】

(KEEN)昨日さ、駅の改札出ようとしたら残高不足でグァッシャーン!って挟まれて、

そしたら後ろから来た人の波にまた押されてグァッシャーン!!って・・

(CLIEVY)お姉さんならむしろ大歓迎ですな、それで

(KEEN)そのとき後ろ振り返ったら、みんなすんごい顔してこっち見てんだよ。

(CLIEVY)鬼の形相?もしくは阿弥陀如来?もしくは金剛力士像?うわ、すんごい迫力。

まるで小旅行。そうだ、京都へ行こう・・って違うか、ばかやろう。

(KEEN)あー切ないよね、これも都会の洗礼だな。時間に追われる日々にため息ついてる暇があったらさ、

一分一秒を楽しんで生きようよ!下を向くより、上見たほうが景色もよっぽど奇麗だよ!!!!


日に日に 日に日に 忙しくなる日々に

ギリギリなんとか 呑まれず

それぞれ様々な道を見つけながら

歩いてく


もうやだやだやだ全部嫌になるよ

周りの目もスケジュールも

あーだこーだなんだかんだ言わずに

僕の好きにさせて

でもまだまだまだまだやれるよね

あなたがくれた言葉が僕の

しらけた顔にフライパンチ!!!

どっかにとんでった


でもただただただただがむしゃらに

落ちて泣いてる時間はない

あーだこーだなんだかんだ言わずに

僕は今を生きる

もうやだやだやだと言い訳ばかりの

嫌な自分とサヨナラをして

ついでに上司フライパンチ

どっかに飛んでった~(笑)

提供: うたまっぷ