歌詞

JAM

Any

作詞
工藤成永
作曲
工藤成永

赤い実をつけた小さな花を 木陰の隅で見つけたよ

名前も知らぬ お前は誰を待つの それとも明日には散るのかい


上手くいかないことに苛立ち テキトーな言葉で逃げていたら

引き返せない 何処へ行く当ても無くて 不安も後悔に変わってた


君の泣き顔 忘れようとしてた

するい心を身につけて守るので精一杯


悪いトコはわかっていたのに 直す手段を探さないで

甘えてばかりいたけど 起き上がって 生まれ変わるための助走


君の笑顔を取り戻せたら

僕は君のために強くなれる気がしてるんだ


花が枯れてしまって 渇いた赤い実の種がこぼれ落ちて 始まりを誘うよ


君の笑顔を思い出したら

理由を考える余裕もなく 会いたくなっていた

君に届けよう 始まりの種を

少し時間はかかっても 届けにいくから


赤い実をつけた小さな花を 広い野原で見つけたよ

名前は知らぬ それでも好きになった

苦いからジャムにしよう

提供: うたまっぷ