歌詞

セレナーデ

Any

作詞
工藤成永
作曲
工藤成永

あぁ 僕は君の優しさに甘えてばかりの生き物

そろそろ うんざりされてもおかしくはない頃合いだ


大好きな笑顔くれるのに笑うことが出来なくて

君も無理してるのがわかって それがとても辛かった


遂に本音を見破ったように そっと抱きしめられて

頑張って平気なフリしてたのに いざとなればそれ以上欲しくなっていた


愛しさに気付いてしまうよ 時には疎ましく思ったりするけれど

傷つけ合うことも出来るけど それなら少しでも優しくなりたいと思うんだ


誰にでも秘密はあるもの 悪いことも良いことも

見せるのは勇気がいるけど 受け入れるのも覚悟が必要

僕らは同じ生き物 心の姿も似ている 巣穴も同じ 言葉も同じ

だけど君の声に救われる


孤独に浸ってる自分が好きで居心地良くなってた

でも本当は弱音を吐くことも出来ない臆病で震えていたんだ


生きてるから君に会えたよ だからこそ寂しさも幸せも分かち合える

何も言わずわかりあえるけど 伝えられるうちに出来るだけ伝えようと思うんだ


愛しさに気付いてしまうよ 時には疎ましく思ったりするけれど

傷つけ合うことも出来るけど それなら少しでも優しくなりたいんだ

すれ違って互いの居る場所を 見失い離れてしまう日が来るのなら

その時にきっと思い知るだろう 臆病になるぐらい 心を掻き乱す愛しさを


君が僕だけにくれたもの それ以上をあげるよ

提供: うたまっぷ