歌詞

アンチエイド

Any

作詞
工藤成永
作曲
工藤成永

上手くいかないことに苛立って 心の置き場所を探してた

忘れられないことが多すぎて 荷物は重くなるばかり


他人に良く思われたくて良い顔見せるけど

弱さを隠して騙すだけの着ぐるみを着てたんだ


傷だらけになったって譲れない大事なもの

失くさないように抱きしめて歩いて来たハズなのになぁ


優しくされるのを期待して ただ口を開けて餌を待ってるだけ

望まない事は後回しにして 溜まっていくツケを払えずに怯えてるんだ


忘れたいと願うほど 離れてはくれないよ

どうでもいいことと割り切れないなら 不器用でも生きなくちゃ


皺くちゃで読めなくなった心に刻まれてるサイン

まだ微かに覚えてるんだ 大事なものがあったこと


どんな痛みが伴ったって もう逃げる自分は見たくもない

置き去りにしてた自分のその声を思い出して


空っぽになってようやく気づいた 見失ったからもう一度出会えた

大事なものはすぐ側にあるってこと 知っていたハズなのに

守りたいものがあるのならば 覚悟を決めるのは当たり前だ

臆病になる 手放したくもなるけど ちゃんと見つめてたいんだ


傷だらけになったって譲れない大事なもの

幾つも失いながら忘れながら残ったものを

ひとつだけ抱きしめて 離さないで持って行こう

代わりのないそれだけを強く抱きしめるん

提供: うたまっぷ