歌詞

シンフォニック ラブ

橋本みゆき

作詞
rino
作曲
大久保薫

キミと奏でたいシンフォニー

白い輝きに包まれ

いま始まるよ 煌めきのストーリー


キミのことが好きだって 言えば壊れてしまう

そんな予感ばかりが膨らんでくの


こんなはずじゃなかった

何も出来ないなんて らしくない

気づいてよ ねぇ...Please Please

動けないよFreeze Freeze


(とまらない)ピチカートみたいな鼓動

(ドキドキ)強く胸をはじいてく

(テレパシー)キミに送ってるみたいね


(恋をしている)私がここにいるよ

好きだって 好きだって 飛び込んだなら(ぎゅっと)

受け止めてくれますか? 舞い散る木の葉を見上げて想う

シンフォニック ラブ キミヘと 奏でる想いが真白に咲くよ(いま)

その心を染めてく 未来が私でありますように


続いてくストーリー


キミの全て知りたい だけど願うばかりで

上手くいかない どうして 素直になれない


投げた言葉 ウラハラ

後悔してるバカみたい 大好き

伝えたいよTry Try

胸の奥じゃCry Cry


(ねがいを)ミュートする癖も全部

(いますぐ)心ひろげて奏でよう

(シンパシー)キミも感じてたらいいな


(恋を知ったら)私はつよくなれる

好きだって 好きだって 泣かないために(いつか)

たとえ傷ついてもね 自分に嘘だけつかないでいよう

シンフォニック ラブ キミから 伝わる温もり 独り占めしたい(きっと)

白い季節で逢える 二つの笑顔はお揃いがいい


(恋をしている)私がここにいるよ

好きだって 好きだって 飛び込んだなら(ぎゅっと)

受け止めてくれますか? 舞い散る木の葉を見上げて想う

シンフォニック ラブ キミヘと 奏でる想いが真白に咲くよ(いま)

色づき始めた空 未来を染めてく 二人で見たい

提供: うたまっぷ