歌詞

林檎と蜂蜜

Kra

作詞
景夕
作曲
結良

きっと幸福って形を成す前に枯れて

ずっとその影に誘惑を潜めているんだ


そんな気もないって顔で知らないふりして

そっと差し出すんだ血のように赤い果実


火遊びを誘うなら甘えた声で囁いて受け入れてくれこんな俺の怠惰


罪の味 蜜の味ってどんな味してたっけ?

禁断の実を齧って 嗚呼君に恋をしていく

罪の色 恋の色ってどんな色してたっけ?

禁断の実を齧って 嗚呼君に恋をしてしまった


もっと好きなように自由を感じさせて

そしてこんな俺の苦い愛を飲み込んで


堕ちていく加速度は二人の質度 失望と絶望の雨にずっとうたれていたいんだ


罪の味 蜜の味ってどんな味してたっけ?

禁断の実を齧って 嗚呼君に恋をしていく

罪の色 罰の色ってどんな色してたっけ?

禁断の実を齧って 嗚呼君に恋をしてしまった


堕ちていく加速度は二人の質度 失望と絶望の雨にずっとうたれていたいんだ


罪の味 蜜の味ってこんな味してたんだ?

禁断の実を齧って嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼

君の色 俺の色ってこんな色してたんだ?

禁断の実を齧って 嗚呼・・・


これが幸福なのですね

提供: うたまっぷ