歌詞

恋文

葵 from 彩冷える

作詞
作曲

「叶わぬ恋」だと 涙 ひらり 落ちる

恋文 宛て名を 書けないまま


急に降り出す雪模様 心に差す傘のよう

時にきまぐれ浮き世でも 凛と咲く華のよう


鳥籠の中 わたしは カナリヤ

あなたに見とれて 春の訪れ


色めく世界が 心の影 照らす

諦めることに 慣れていたのに


夢の欠片が溢れ出す 止まることなく溢れ出す

愛を閉じ込めた白紙を 懐隠して 手を添えた


鳥籠の中 わたしは カナリヤ

あなたを想って 誰かに抱かれ


「叶わぬ恋」だと 涙 ひらり 落ちる

恋文 宛て名を 書けないまま


袖振り 瞳を閉じ 忘れようとしても

どうしてあなたは消えてくれない


「叶わぬ恋」だと 涙 ひらり 落ちる

恋文 宛て名を 書けないまま


色めく世界が 心の影 照らす

諦めることに 慣れていたのに


「叶わぬ恋」だと 涙 ひらり 落ちる

恋文 宛て名を 書けないまま


「叶わぬ心」に 桜 ひらり 落ちる

恋文 あなたに 届かぬまま

提供: うたまっぷ