歌詞

コンビニ傘

amazarashi

作詞
秋田ひろむ
作曲
秋田ひろむ

冷笑の365日にずぶ濡れの

コンビニ傘が土にも還らず

ゴミでも非ず モノでも非ず

役立つでも無く 邪魔するでも無く

昼はカラスに啄ばまれ

夜には星座を睨みつけ


磔にされた街路樹が「ほら」と言うから

つられて見上げた上空に

冬の雨雲と毎秒3kmで飛び去る弾道ミサイル


冬の雨は冷たいんだよな と呟きあって

また目を閉じた

提供: うたまっぷ