歌詞

Haiya

Kimonos

作詞
Kimonos
作曲
Kimonos

シーンとした部屋で 一人っきりで突っ立って

天井見上げ でっかい声で叫ぶ


涙まじりの小ちゃい小ちゃいため息を

六畳一間の空中にまき散らす


ピーンと張りつめた

冷ゃっこい冷ゃっこい空気


どこにも届かない

声は空しく散っちゃった


ハイヤ ハイヤ ハイヤ ハイヤ


I'm gonna walk up to the door

Cannot take this pressure anymore


It's been so long since I felt the heat

But I'm gonna get back on my feet


My sunglasses seem to melt in the summer sun

I'm a soldier of the streets


And I keep marching on and on

And my marching songs soaring through the sky


Higher, higher, higher, higher

提供: うたまっぷ