歌詞

風車

GENERAL HEAD MOUNTAIN

作詞
松尾昭彦
作曲
松尾昭彦

鏡越しにさまよって 君好みに着飾れば

少しだけ窮屈そうに苦笑う僕がいたんだ


いつもより高鳴った足音を追い越せば

あの日のように優しく澄んだ場所までもうすぐだ


今はもう 届かない声を飲み込んで

緩やかな坂道を登り切れば


優しい風が通り抜けて行きました

巡る季節も少しだけ寂しそうに色味を増す

また出逢った頃を思い出すような午後でした

君だけが足りない世界は 変わらず綺麗です


香る花 そよぐ木々 光に沈む街

伸びる影 溜息と記憶 僕の声


優しい風が通り抜けて行きました

続く景色も目を覚まし 君を探す

最後の嘘まで溢れ出すような午後でした

君だけが足りない世界は 変わらず綺麗です


君だけが足りない世界は 変わらず今日も綺麗です

提供: うたまっぷ