歌詞

奇蹟~一番好きな人のために~

John-Hoon

作詞
渡辺なつみ
作曲
松本俊明

ひとりの週末は 自由で寂しかった

殺風景な日々へと 舞い降りた 君は天使


映画の帰り道 銀杏並木の下で

「悲しいストーリーだね」と また涙ぐむ君 抱き締めてしまいたい


とてもとても愛しくて 泣きたくなってくる

ひとつひとつ君を知るたび 変わってゆく


君を愛している 全部捧げても悔やまない

一番好きな人のために人は強くなれる

愛は出逢いがくれる『奇蹟』


やがてこの街にも 祝福の雪が降る

ぼんやり過ごしてたら 春が来てもきっと 心はモノクローム


ずっとずっとそばにいて 全て守りたい

笑いはしゃぎ 些細なことも 特別さ


涙溢れている こんな僕でも君がいるよ

一番好きな人のために人は歩み生きる

君は時間がくれた『奇蹟』


君を愛している 全部捧げても悔やまない

一番好きな人のために人は強くなれる

愛は出逢いが 僕に くれた奇蹟さ


君のために 僕がいる

提供: うたまっぷ