歌詞

愛しすぎて

Tiara

作詞
Tiara
作曲
Tiara

目が覚めたらあなたがいて

これから何をしようかなんて

笑い合いながら話したいだけ

特別な事じゃない


つないだ手を握りしめて

悲しい事も一緒に

乗り越えて行ける気がしていた

その気持ちは本物だった


長い時間を超えて

巡り会えた奇跡が

二人で描いた夢が

涙で見えなくなる前に


愛しくて苦しくなるの

恋しくて不安になるよ

この手をね離したのは

あなたを好きでいたいから


「おめでとう」のたった一言

1番にくれるのは

あなたじゃなきゃ意味が無いのに

目を腫らして迎えた記念日


求めてしまう度に

自分が嫌になるの

あなたがいればそれで

良いとはとても言えなくて


寂しくて凍えそうな夜に

もっとそばにいて欲しかった

笑って最後のキスをしよう

もう誰も責めたくないから


息が出来ない程に

あなたを愛した事は

きっとこれからも私を彩るでしょう 後悔はない


愛しくて苦しくなるの

恋しくて不安になるよ

この手をね離したのは

あなたを好きでいたいから

寂しくて凍えそうな夜に

もっとそばにいて欲しかった

笑って最後のキスをしよう

もう誰も責めたくないから


あなたを好きでいたいから…

提供: うたまっぷ