歌詞

鳳仙花

やなわらばー

作詞
西脇唯
作曲
石垣優/東里梨生

ずっと離れることがないように

心のどこか祈っていた

線路沿いの道 ただ静かに

夕風揺れてた鳳仙花


赤い花が散って その実がはじけるように

恋はいつも途切れる


君と出会って良かったと

あの日の君を忘れないと

そんな言葉を聞く前に

どこまでも どこまでも 行きたかった


駅前近くのコンビニで

あなたの分も買い物した

待っている時も幸せで

寒空見ていた鳳仙花


いつかどんな事も 笑える日がくるのかな

恋はいつも痛いよ


君を愛して良かったと

確かな想い受け取ったと

そんな言葉を言う前に

どこまでも どこまでも 行きたかった


花は来年も咲くでしょう

赤い花びらつけるでしょう

町の片隅 あぜ道で

何度でも何度でも 負けないで


君と出会って良かったと

あの日の君を忘れないと

そんな言葉を聞く前に

どこまでも どこまでも 行きたかった


どこまでも どこまでも 行きたかった

提供: うたまっぷ