歌詞

旅人

YA-KYIM

作詞
BAMBOO
作曲
BAMBOO

雲一つない 青空を飛ぶ 飛行船 追いかけていた

花の匂いに よそ見してたら 見失って途方にくれたけど


頭かきむしって 何度も壁を乗り越えた

トンネルのその先に 次は迷路が待っていた

才能なんてなくたって 積み上げてきた輝き

絶望のシダをかきわけ 進んでいく僕らの楽園へ


いつか描いた夢は色褪せぬまま 今も君を呼んでる

負けられない日もある 手を伸ばせ 遠くまで

靴底 鳴らせ 鳴らせ 鳴らせ

すり減らす前に勝敗の行方は自分の中に


嘘と矛盾で膨らんだリュック 奥の方に何入れてたっけなぁ

端折ってやろうとして 逆にややこしくなってた

あれこれ手出してさ 中途半端で終わってた

楽な道などないね そんなに時間はないけど

まだ今ならば追いつける距離かもしれない楽園へ


晴ればかりの天気も気が滅入ってしまうから たまに雨に降られて

遥か遠い場所まで 君とならいけるはず

空に かざせ かざせ かざせ

君だけの傘を 今より凹まなきゃ

高く 高く 高く そう

高く もっと 飛べない


いつか描いた夢は色褪せぬまま 今も君を呼んでいる

負けられない日もある 手を伸ばせ 遠くまで

靴底 鳴らせ 鳴らせ 鳴らせ

すり減らす前に さあ共に行こう

あの楽園へ 君となら行ける

提供: うたまっぷ