歌詞

ぬくもり

HOME MADE 家族

作詞
KURO/MICRO/U-ICHI/Kazunori Fujimoto
作曲
KURO/MICRO/U-ICHI/Kazunori Fujimoto

繋いだ君の手の平から 伝わるぬくもりが僕に

『時には甘えてもいいんだよ』って

言ってくれてるみたいで 安心したよ


▲スクランブル交差点

"僕はここだよ"とつぶやいて

ふいに背中を ドンと押され

信号の合図で 潰されて

波に飲まれ 必死にもがく

ボクは砂浜の一粒で

あっという間に繋がれたって

あっという間に消えてくだけ


△今の僕すら 好きにもなれず

本音を隠し もがいていた

閉ざした心が 助けを求め

どうにかしてよと 泣いていた

そんな僕を 励ます様に

キミがくれた ぬくもり

それだけで 悲しみが 溶けて行くよ


繋いだキミの手の平から 伝わるぬくもりが僕に

『時には甘えてもいいんだよ』って

言ってくれてるみたいで 安心したよ

さりげない優しさの中 力強いぬくもりで僕に

『キミの代わりはいないよ』って

ありったけの愛情で 気付かせてくれた

言葉以上のぬくもりを ありがとう ありがとう


▲どれほど近くに感じられても

満たされないのはなぜなんだろう?

どこまで行けば僕らの渇きは

潤い休まるのだろう?

言葉の数よりもぬくもりをひとつ

悲しみにはそっと寄り添う

生身の体温で温め合う

こんな時だからより一層


△今の僕なら 好きだと言える

本当の顔で 笑っていた

見上げた空から 降ってた雨も

いつの間にやら 上がっていた

今度はキミを 守れるように

僕があげる ぬくもり

そう思えば 勇気さえ 湧いて来るよ


繋いだキミの手の平から 伝わるぬくもりが僕に

『時には甘えてもいいんだよ』って

言ってくれてるみたいで 安心したよ

さりげない優しさの中 力強いぬくもりで僕に

『キミの代わりはいないよ』って

ありったけの愛情で 気付かせてくれた

言葉以上のぬくもりを ありがとう ありがとう


▲△今も昔も 変わらないもの

36度5分の キミの体温

今の暮らしも 日々の孤独も

それさえあれば さみしくないよ

結局 人は原点へと

大事なものに気付いて戻る

言葉に出来ない ぬくもりこそ

僕を救った確かなもの


繋いだキミの手の平から 伝わるぬくもりが僕に

『時には甘えてもいいんだよ』って

言ってくれてるみたいで 安心したよ

さりげない優しさの中 力強いぬくもりで僕に

『キミの代わりはいないよ』って

ありったけの愛情で 気付かせてくれた

言葉以上のぬくもりを ありがとう ありがとう


▲→KURO

△→MICRO

提供: うたまっぷ