歌詞

夜の蝶

Crystal Boy

作詞
Crystal Boy
作曲
Crystal Boy/Shintaro"Growth"Izutsu

こんなにも切ない恋心 伝えられない思いの程


ヒラヒラと可憐に舞う 君は夜の蝶

独り占めできないの こんなに思っているのに

しなやかに羽ばたく 君は夜の蝶

こんなにも切ないよ 愛しくて 愛しくて


君が蝶なら 僕は花になろう どこにもいない君の変わりなど

周りはどう言おうが僕にとっちゃ最高のLADY

あまりに綺麗で時が止まる あまりにキュートで言葉失う

付き合うなんて二の次 魅せられてるよその魅力に

色とりどりどんなドレスでも 見事に料理してしまうこんなに

人を魅了し虜にさせる 仕事以上にハマった事などないよ

まばゆいシャンデリアより この街のネオンより輝く

錆びれた街並がパッと華やぐ 君こそまさしく夜の蝶


ヒラヒラと可憐に舞う 君は夜の蝶

独り占めできないの こんなに思っているのに

しなやかに羽ばたく 君は夜の蝶

こんなにも切ないよ 愛しくて 愛しくて


所詮落ちん 高嶺の花 わかっていてもだけどもまだ

信じるの 可能性 おとぎ話さ まるで君は掴めない妖精

日の光より 月の光 求め夜空 飛び立つ夜行性

夜明けと共に眠りにつき 日が暮れる頃に気まぐれに目覚める

掴めそうで掴めないまるで3D 掴み所ない雰囲気

通う心 信じたいと わずかな望みも信じちゃいそうさ

心なしか ここの所何故か メールも電話もかなり多くない?

お友達じゃなく特別な存在 そんな日も遠くない


キラキラと輝く 君は夜の蝶

すぐにでも会いたいと こんなにも待ってるのに

ゆらゆらと儚く なびく夜の蝶

こんなにも苦しいよ 会いたくて 会いたくて


そばにいたい そばにいれない 君のこと思うけど

幾度の夜を繰り返し 一人僕は待ち焦がれている 今も


ヒラヒラと可憐に舞う 君は夜の蝶

独り占めできないの こんなに思っているのに

しなやかに羽ばたく 君は夜の蝶

こんなにも切ないよ 愛しくて 愛しくて


飛ぶ事に疲れ迷った時 最初に浮かぶのが僕ならば嬉しい

君を濡らす雨や涙を 僕が代わりに受け止めよう

提供: うたまっぷ