歌詞

さよならの前に

The ROOTLESS

作詞
野畑慎
作曲
内藤デュラン晴久

土の匂いに広がる

空を見ていても

君と過ごした思い出

浮かんでくるんだ


さよならの朝が

突然やってきて

つめきれない感情が

溢れだした


気持ちってさ

伝えなきゃ意味がないだろう?

でも素直に言えなくて

いまさら気づけたよ

好きだってことに


さよならをさよならだって

認めたくない僕がいたんだ

いつまでも側にいて

君が笑ってくれてる

そんな気がして


戻らない 戻らないって

思い出が僕を締め付けるよ

あかね色の空が叫んだんだ

頑張れと 僕に


吹き抜ける風に

寂しさ乗せながら

二人出会った意味を

さがしたりして


コスモスの花を君は切なげに

昨日 ずっと見ていたんだ

その答えが何故かは

わかってたのに…


ありがとう ありがとうって

今なら言える気がしたんだ

さよならのその前に

君のもとへ届けに行くから


あの頃に戻れたらって

見慣れた道を急いでいった

あかね色の空が叫んだんだ

頑張れと 僕に


二人で歩いてた

帰り道に一人


大切にしてたものが

壊れてしまいそうで

好きと言えず


君に…

ありがとう ありがとうって

それなら言える気がしたんだ

さよならのその前に

君のもとへ届けに行くから


あの頃に戻れたらって

見慣れた道を急いでいった

あかね色の空が叫んだんだ

頑張れと

頑張れと 二人に…

提供: うたまっぷ