歌詞

BODY

YO-KING

作詞
YO-KING
作曲
YO-KING

草原を切り裂く一本道を

白いステーションワゴンが走っていく

後部座席の犬の目は悲しげ

「OKすべてわかってるよ 君は悪くない」

そんな表情 でも かすかに蔑みのいろがある


そんなものを嗅ぎ取る私もイヤだ

だからといって こっちの動きをとめることはできない


だって心で動いてるわけじゃないから


体まかせなんだ ちょっと前から

西暦でいうと 1000年代後半の話だ

肉体があれば それが自分なのさ

いくら自分探ししても 意味無いぜ

提供: うたまっぷ