歌詞

百年以上の幻

YO-KING

作詞
YO-KING
作曲
YO-KING

たわいない会話と 意味のない動き

繰り返し ぼくらは日々を過ごす

あの人はぼくに やさしくしてくれた

ちぎれてた 小さなあの雲にのりたいよ


君はきれいな笑顔で 生きる悦び教えてくれる


闇も見えないくらいの まぶしい日々よ

夢でもいいんだよ 百年以上の夢よ


変われない自分と 言えなかった言葉

引きずって それでも進んでゆくしかない

乾いてる心に 水をあげようぜ

ときめきは ぼくらを救ってくれるはず


向かい風にはしゃいでる 子供のようにぼくも向かってこう


深い川ほど穏やか やさしい日々よ

幻でもいいんだよ 百年以上の幻


君はきれいな笑顔で 生きる悦び教えてくれる


闇も見えないくらいの まぶしい日々よ

夢でもいいんだよ 百年以上の夢よ


深い川ほど穏やか やさしい日々よ

幻でもいいんだよ 百年以上の幻

あたたかな幻

提供: うたまっぷ