歌詞

Rain

YUI

作詞
YUI
作曲
YUI

待ち合わせの夜 気がついていた

鏡の自分に問いかける

白いコート さえない顔

本当は期待してる?

タクシーが捕まらないまま

国道沿いを

急いだah


傘がないなんて

よくあること

ずぶ濡れになって

歩いたクリスマスイヴ

誰のせいにも出来ないじゃない

自分勝手に描いたストーリー

ほんの少しの幸せだけでいいの

アナタハコナイ・・・

わかってる

Silent Night


時計を気にする人は苦手よ

失い続けた記憶がよぎる

どうしたって 過去は無くせない

いつまでも嘆かないで

特別じゃないわ

何度繰り返しても

同じ場所で迷うから


嘘はないさって

ウソはやめて

真相なんてわからない

エピソード

傷つく事にも慣れている

矛盾だって

全部受け止めた

すべてを壊す勇気なんてなかった

アナタハコナイ・・・

ひとりきり

Silent Night


Show Window

並んだ未来に夢見ていた

あの頃のように


ぼんやりと映った

Candle に憧れた

サヨナラだね?


この雨がいつか

粉雪になって

悲しみをそっと

包み込む時

新しい希望に出逢うの


いつだって

Holy Night 楽しめた

大人ってちょっと

寂しがりだから

泣いたっていいんだ

始まりのSilent Night

提供: うたまっぷ