歌詞

lemonade

中川翔子

作詞
meg rock
作曲
重永亮介

手を伸ばせば 届きそぅな

危うい距離のまま

云い出せない理由が

胸 せまくした


ひとくちなら いいよね?とか

甘さの入口で

その先のことなんて

考えられなくなる


レモネードのピンクの世界で

過去の記憶 上書きされてくみたい


運命は ひとつだけ

どぅしよぅもないくらいに

わかってしまった

もぅ 止められない


心 全部 全部 研ぎ澄まして

飛び込む 恋の行方

君だけ、みつめてる


あんなに好きだった

彼の優しい笑顔さえ

水滴で見えないの

グラスの向こう


心臓がね 壊れちゃった

反応しないんだ

不思議 まさか自分が

こんなになるなんて


レモネードのピンクの世界に

氷みたく 冷たく 融けてく 私


運命は ひとつだけ

どぅしよぅもないくらいに

わかってしまった

もぅ 止められない


心 全部 全部 研ぎ澄まして

飛び込む 恋の行方

君だけ、みつめてる


ひとことで あと ひとくちで

全てが終わるから

全てが始まってしまうから


大切に つみかさねた

愛しい 何もかも

最後まで 飲み干した

はじめての味


運命は ひとつだけ

どぅしよぅもないくらいに

わかってしまった

もぅ 止められない


心 全部 全部 研ぎ澄まして

飛び込む 恋の行方

君だけ、みつめてる

提供: うたまっぷ