歌詞

時流

アンダーグラフ

作詞
真戸原直人
作曲
真戸原直人

かけがえないものは 何も変わらずに

幾千の悲しみを癒しては響く


千の夜を越えて輝き続ける

オリオンの向こう側 消える幻


とりあえずで逃げた 未来の答えは

目にも止まらぬ様な速さで震える


大地は「現在」という時流の狭間の中で

「明日」を守る為に 呼吸を止めない


母なるこの海へ 祈りを捧げる

忘れ去られた愛で 歩む幻


飛び立つ羽根の音が 陽炎に変わり

目にも止まらぬ様な速さで壊れる


誰もが「今」という時流の速さの中で

「我」を守る為に 呼吸を止めない


とりあえずで逃げた 未来の答えは

目にも止まらぬ様な速さで震える


大地は「現在」という時流の狭間の中で

「明日」を守る為に 呼吸を止めない

誰もが「今」という時流の速さの中で

「我」を守る為に 呼吸を止めない


呼吸を止めない

提供: うたまっぷ