歌詞

Collage

新垣結衣

作詞
Tomoko Kawase
作曲
Shunsaku Okuda

雨が輝いて踊る

光を散りばめて


なぜか 泣きたくなる

胸の奥が冷たくて


震えているわ

隠れたくて

瞳を逸らした途端に

迷路の庭に落ちた


逆さまに浮かぶ虹の景色


夜空に架かる悲しみは

誰にも見えない

鏡の向こう

誤摩化して見せてしまうけれど


傷つくたびに悩むわ

溢れる涙に理由などないの

沈んだ心は 複雑だから


何かあるたびに

悔やんでも仕方ないのに


止まらないの

3度目のためいきが落ちる前に


眠りたい

すべてを忘れて

甘い香りを焚いて

羊をただ数えて


ホントの自分を取り戻すの


ちゃんとあるはずの出口が

どこにも見えない

挫けそうだわ

空見上げるたび

月が笑う


冷めたポットを傾け

待ちくたびれても

星が降るなら

いつまでも夢を見ていられる


飾りつけたコラージュ

暗い空にきらめく


夜空に架かる悲しみは

誰にも見えない

鏡の向こう

心を隠してしまうけれど


傷つくたびに悩むわ

溢れる涙に理由などないの

沈んだ心は 複雑だから


温めたティーカップに

紅茶のスコール

落としたジャムで

いつだって夢を創り出せるの

提供: うたまっぷ