歌詞

WHIRLWIND

the brilliant green

作詞
川瀬智子
作曲
奥田俊作

乾いた熱 吹き上げる不快な旋風が

埃をまき散らし 逃げていった バカにしてんの? 嘘つきばかり

善人みたいな顔して 結局は全部 人のせい 弱いフリをして


うまくやれたつもりで 逃げたって繰り返されるの

自分と向き合えない限り 永遠に

救われてなどいない 神様を演じる悪魔は

安易に望むものを見せてくれる 曇ったその目に


何が幻想だともわからずに踊っちゃうの?

それで満足ならよかったわ 人はそれぞれ 偽善者ばかり

仕方がないって顔して正当化してみせるけど それは裏切りなんでしょ?


すぐ手の平を返す 天秤の上で悩んだ顔

間違ってなどいない それは 思い込み

ディティールをわからない人達を同情させるの

やっぱり泣き顔のマスクの下は笑ってるんでしょ?


疑うこともせずに馬鹿を見た 信頼だなんて不確かなこと

どうでもいい 飽き飽きする こんな話 無駄よ


うまくやれたつもりで 逃げたって繰り返されるの

自分と向き合えない限り 永遠に

救われてなどいない 神様を演じる悪魔は

安易に望むものを見せてくれる 決して

その手には掴めない 幻想という夢を見せてくれる 曇ったその目に

提供: うたまっぷ