歌詞

君がいるだけで

宮田和弥

作詞
宮田和弥
作曲
宮田和弥

くだらねぇ 言葉ばかり気にしちゃって

俺はずっと ただ 探してた

明日になるのが 怖くって

ずっと 空をただ 見上げて


変わり続けるこの時代に 目が回りそうになるけれど

まだ目を閉じる つもりはないのさ たとえ明日が見えなくても


君がいるだけで 強くなれるのさ

深い雪の下で春を待つ 小さな蕾のように

君がいるだけで 信じ続けられるのさ

あふれだす 今 確かな想い 君がいるだけで


昨日の気持ちを今日もひきずって 俺は涙を流さず 泣いた

自分の弱さが 悔しくて ずっと 夜空ただ 見上げて


回わり続けてゆく世界で 息が切れそうになるけれど

まだ立ち止まる つもりはないのさ 心のまま走り続けろ


君がいるだけで 強くなれるのさ

深い海の底まで潜れる 大きなクジラのように

君がいるだけで 信じ続けられるのさ

あふれだす 今 確かな想い 君がいるだけで


いつかこんな歌を いつか君に 歌いたいと思ってたのさ

誰にでも歌えそうで 誰にも歌えない この愛の歌を


君がいるだけで 強くなれるのさ

深い雪の下で春を待つ 小さな蕾のように

君がいるだけで 信じ続けられるのさ

あふれだす 今 確かな想い 君がいるだけで

提供: うたまっぷ