歌詞

Transfer Girl

Base Ball Bear

作詞
小出祐介
作曲
小出祐介

神様、あの子を創ったのは正解だね

僕の世界が雫(しず)り出した 君にLove At First Sight

ポケットの中の両手にはシリアスな気持ちだけ

親指に力を込めて待つ そんなUnder The Moon Light


君が僕と同じか聴診器で鼓動を聞いた

36.5℃の同じ血が(流れてた)

人のいない映画館で手を繋いで泣きもした

僕ら同じ大人になることを疑わなかった

まだ、待ち人は来ない Moon Light Night


Transfer Girl くちびるを湿らせて待つ25時のプール

綺羅綺羅 水面がゆらゆらと手招きしてる

Transfer Girl どこか遠く連れ去ってしまいたい夏の終わり

綺羅綺羅 水面に触れてみたら 心がまた揺れた


知らない街に行くことになったって君は告げた

ストップ 止まる風

鳥肌立つ Time After Time


ひどい夕立の日に 傘も差さずではしゃいだ

濡れた君の魅力に胸の奥が(苦しくて)

線香花火が落ちるその時にくちづけた

煙の匂い残る暗がりの8月に

まだ、待ち人は来ない Moon Light Tonight


Transfer Girl くちびるを湿らせて待つ25時のプール

綺羅綺羅 水面がゆらゆらと手招きしてる

Transfer Girl どこか遠く連れ去ってしまいたい夏の終わり

綺羅綺羅 水面に触れてみたら 心がまた揺れた


Transfer Girl 僕はきっと君が来ないこと気付いてる

涙 水面に落としたら 僕の顔 滲んだ

Transfer Girl くちびるを湿らせて待つ約束のプール

綺羅綺羅 水面がゆらゆらと手招きしてる

Transfer Girl どこか遠く連れ去ってしまいたい夏の終わり

綺羅綺羅 水面に触れてみたら 心がまた揺れた

提供: うたまっぷ