歌詞

温泉街のエトランジェ

キリンジ

作詞
堀込高樹
作曲
堀込高樹

さえずりも朗らか

売子は可愛い

旅の空は遥か

列車を降りたなら

そこは湯の町

硫黄の香りが鼻を突くよ


湯ばたけを渡れば余所の国

極楽浄土 夢うつつ


裸の君はエトランジェ

孤独を孤独で癒すよ

理由ありそうなあの人この人

行き交う人はエトランジェ

噂を噂で隠すよ

理由ありじゃないのは僕だけなのかい

悔しいんだ


色白のお嬢さん

桃色の頬よ

浴衣が着くずれてます

草履を引っかけて外湯を巡ろう

怖いもの見たさでヌードショー


湯けむりの町灯りが誘う

手打ちの台で大あたり


行き交う人はエトランジェ

気取りのいらない店だね

理由ありそうなママが切り盛り

写真の男が来ました

ボトルを空けてゆきました

理由ありじゃないのは僕だけなのかい

つまらないね


町から町の渡り鳥

サラシに巻いた包丁一本

理由ありだね あの人この人

伊香保、白骨、黒川、水上、道後、登別

理由ありそうになさそうな奴さ、僕は

バイバイバイ

おさらば、だ

提供: うたまっぷ