歌詞

Aurora Curtain

藤澤ノリマサ

作詞
鈴木静那
作曲
ムソルグスキー/辰巳博成

朝露に落ちる 色彩の音が

佇む僕へと また響いた


痛い程強い 君への想いよ

輝く夜たどって 開けてゆけ


遥か 遠く 遠く 聴こえる

いつも 抱きしめてる その声

きっと 届く 届く 必ず

宇宙(そら)を 握りしめて 僕は待つ


透明な窓に 映る文字たちを

どうすれば心が 伝わる


切なさの風が すべてかき消して

ふたりだけ さらって くれるならば


強く 揺れる 揺れる オーロラ

いつも 想う君の 笑顔へ

きっと 届く 届く 必ず

宇宙(そら)を 握りしめて 僕は行く


鈍く光る地球(ほし)のカーテンに

誰が気づくだろう 儚い影

君の瞳さえ 濡れなければ

何も知られずに 僕らだけの世界になる


遥か 遠く 遠く 聴こえる

いつも 抱きしめてる その声

きっと 届く 届く 必ず

宇宙(そら)を 握りしめて 僕は待つ


オーロラが歌う

僕らだけの場所

提供: うたまっぷ