歌詞

花火酒

すぎもとまさと

作詞
浅木しゅん
作曲
杉本眞人

夜空に花の 満開を

眺めて暫し 花火酒

涼風渡る 縁側で

俳句を一句 ひと捻り

~玄関に 履く人なしの メッシュ靴~

あぁ・・・


日盛りやっと 遠のいて

金魚も跳ねた 鉢の中

西洋メロン 切りましょか

写真の人に 聞いてみる

~走る雲 籐椅子の上 雨近し~

あぁ・・・


髪切り虫の 鳴き声に

答えて暫し 夢見酒

畳の舞台 扇子持ち

ちょっと気取って ひと踊り

~夏来ても 被る人なし パナマ帽~

あぁ・・・

提供: うたまっぷ