歌詞

Vestige

Team.ねこかん[猫]

作詞
nyanyannya
作曲
nyanyannya

満たされた日々が何故か遠く霞んで見える

理由(わけ)は


白くなる息とともに冷めたアナタの横顔のせい?


食い違う言い訳の端の

わだかまりに視線をそらした


それはそれは泡のように

ひとつひとつ湧き上がって

自分までも覆うほどの形になった


酷く酷く醜くて

黒く黒くとても綺麗な

ガラクタになったアナタへの想い


近くにいるほど棘のように

微笑いかけるほど刺さって


追い詰められるほどに

振り上がる 無意識の刃


それはそれは夢の中

ひらりひらり踊る蝶を

慈しんで躊躇いなく 握り潰した


酷く酷く醜くて

黒く黒くとても綺麗な

ガラクタになったアナタへの想い


瞬いて遠ざかるこの惑星のように……

小さな微笑みでさえ交わせはしないのなら


それはそれは泡のように

ひとつひとつ湧き上がって

自分までも覆うほどの形になった


酷く酷く醜くて

黒く黒くとても綺麗な

微かに残ったアナタへの


想い報いまだ見ぬ未来

全て全て泡のように

ふわりふわり漂いながら弾けて散った


酷く酷く醜くて

黒く黒くとても綺麗な

ガラクタになったアナタへ……

提供: うたまっぷ