歌詞

キセキ

北乃きい

作詞
leonn
作曲
Shinya Saito

これ以上誰にも負けたくなかった

誰にも勝ちたくなかった

そんなのはきれいごとだよと

君は笑うかもしれない


いつだって何も期待してなかった

もう傷つきたくなかった

無邪気な優しさに触れた痛みが

鼓動を急かしてる


信じたい明日(あす)は

過去にも未来にもない 今ここにある

少しくらい強がったって

守りたいモノだけこの手にして

運命や必然も越えて行ける


確かなキセキを描いて

僕たちは今を駆け抜ける

限界を試す涙が

本当の強さに変わるよ


小さな光に照らされ

あの空は輝き始める

繰り返される過ちを

何度でも包み込むように


いつから永遠なんていう理想に

頼って生きて来たんだろう

失って初めて気付いた居場所

もう迷いはしない


近すぎて見失うもの

遠く離れて感じてたこと

絆だとか言葉にしても

半分も届かない気がしたから

繋がれた手のひらを握り締めた


出逢えたキセキを信じて

僕たちは今ここに誓う

二つの心重なった

この瞬間を忘れないよ


小さな願いを抱きしめ

あの空に羽ばたき始める

言い訳したがる過去なら

振り返らないと決めたから


確かなキセキを描いて

僕たちは今を駆け抜ける

限界を試す涙が

本当の強さに変わるよ


小さな光に照らされ

あの空は輝き始める

繰り返される過ちを

何度でも包み込むように

提供: うたまっぷ