歌詞

ステーション・ワゴン-station wagon-

クレイジーケンバンド

作詞
横山剣
作曲
横山剣

海沿いを走るワゴンの

後部座席の君は

屈託のないその笑顔で

隣の彼にじゃれる


助手席には何も知らない

俺の新しいステディ・ガール

夏の終わり

渋滞のブレーキランプが連なる


これでいいのだ

火遊び諦める勇気

何も知らないひとりとひとり


夏の火照りが 火照りが

冷めてしまえばきっと

もっと自然な笑顔になれるかな


夕闇に包まれてワゴンは

いつもの街の角へ

ちょっと嫌みのひとつぐらい

言ってくれてもいいのにね


これでいいのだ

Sweet Memory もみ消す勇気

何も知らないひとりとひとり


夏の火照りが 火照りが

冷めてしまえばきっと

もっと気楽に気楽に会えるかな


夕闇に包まれてワゴンは

いつもの街の角へ

ちょっと嫌みのひとつぐらい

言ってくれてもいいのにね


ヒリヒリしてる二の腕を

そっとつねってくれたよね

そっとつねってくれたよね

こっそりつねってくれたよね ね ね

提供: うたまっぷ